小田原市を中心とする不動産・建売・新築住宅等、不動産物件情報はワンダープレイスへ!

STEP 6

最後の手続きです。物件の引き渡し、残代金の決済
新しい旅立ちでもあります

物件の引き渡し、残代金の決済

残代金の受領と物件の引き渡しは同時に行われます。
引き渡し前に引っ越しをしなくていけません。
引っ越しが終わったら公共料金などの精算を行います。
マンションの場合は、
使用方法のパンフレット・保証書や管理規約書などもまとめておくとよいでしょう。 

ローンが残っている時は…

ご売却物件に住宅ローンなどの抵当権がついている場合は、
残りの債務を精算して、抵当権を抹消しておかなくてはいけません。
抵当権登記抹消手続きは司法書士に依頼します。
よくわからないなどございましたら、スタッフにご相談下さい。

残代金の受領・物件の引き渡し

登記申請書類の引き渡し
所有権移転登記の申請をします。
陶器を代行する司法書士に必要書類を渡し、登記申請を依頼します。
残代金の受領
残代金を受け取って、領収書を発行
固定資産税などの精算
引き渡し日までの金額を日割り計算して精算
関係書類の引き渡し
管理規約・パンフレット・付帯設備の保証書・取扱説明書などの引き渡し
鍵の引き渡し
お住まいの鍵の引き渡し
諸費用の支払い
仲介手数料などの諸費用の支払い

残代金の受領時に用意するもの

  • 権利証(登記済証)
  • 実印
  • 印鑑証明書(3ヶ月以内のもの1通)
  • 固定資産税納付書
  • ガス・水道代等精算領収書
  • 管理規約・パンフレット・建築確認書など
  • 仲介手数料の残金(別途、消費税及び地方消費税が必要)
  • 登記費用(抵当権抹消登記などがある場合のみ)
  • 売買物件の鍵

※登記されている住所と印鑑証明書の住所が異なる場合、上記以外にも書類が必要になります。
 詳しくはお問い合わせ下さい。

ここまでが売却するまでの流れとなります。
大事なお住まいの売却です。
わからないことやもっと詳しく聞きたいかたはお気軽にお問い合わせ、ご来店下さい。
当店スタッフが親切にお応えいたします。

Copyright (C) 2013 WONDER PLACE. All Rights Reserved.